靳羽西


名誉主席 靳羽西の応援メッセージ


第三回嗚鳳堂国際青年映像祭へようこそ ! 21世紀は新たなマルチメディアの時代です。私たちは多様な手段と先進的なメディア技術を用い、 アイデアや息想を表現してきました。 若者は未来を変える原動力であり、 嗚鳳堂国際青年映像祭は、 若いアーテイスト逹が映画や映像メディアアートヘの熱意を共有しながら、 国際交流できるすばらしい舞台です。

今回の映像祭は、 様々な経験を共にしながら、 人材の発掘・育成をすることにより、世界の視覚メディア業界に貢献できれば幸いです。最後に、 参加者の皆様の充実と、鳴鳳堂国際青年映像祭のご成功をお祈りいたします。




靳羽西(YUE-SAI KAN)プロフィール


エミー賞受賞の TV プロデューサー、企業家、ファッションリーダー、作家、ヒューマニスト。アメリカの『ピープル』誌は彼女を「中国で最も有名な女性」、『タイムズ』誌は「中国化粧品王国の皇后」と称している。2014 年、上海の国際イメージの向上及び中国と西洋の文化交流促進においての功績が認められ、上海国際映画祭より「国際普及大使」の栄誉称号を授与された。